AJINOMOTO 毎日®栄養オイル ビタミンK2&ビタミンD

AJINOMOTO 毎日®栄養オイル ビタミンK2&ビタミンD

脂溶性栄養素のビタミンK2と、カルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助けるビタミンDを配合しました。

【あっさりとしたキャノーラ油】 AJINOMOTO 毎日®栄養オイルビタミンK2 &ビタミンD 250g 瓶

  • 商品情報はこちら

小腸でのカルシウムの
吸収を高める
(血中カルシウム濃度の調整)

カルシウムの骨への
沈着を助けるタンパク質
「オステオカルシン」を活性化

AJINOMOTO 毎日®栄養オイル DHA & EPA

AJINOMOTO 毎日®栄養オイル ビタミンK2&ビタミンD

食事からしか摂れない、体に必要な成分(必須脂肪酸)であるDHA・EPAを配合しました。

【香ばしくコクのあるコーン油】 AJINOMOTO 毎日®栄養オイル DHA&EPA 250g 瓶

  • 商品情報はこちら

本品11gにDHA&EPAがこんなに!

まぐろ※の刺身約21切れ分! ※赤身、10g/切れ
かたくちいわし煮干※約14匹分! ※3g/匹

オイルにまつわるコラム!

油で摂れる栄養素!
栄養素には、脂に溶ける(脂溶性)栄養素と水に溶ける栄養素があります。脂溶性の栄養素として、ビタミンA、D、E、KやDHAやEPAなどがあります。中でも、骨に大切なカルシウムの吸収を高める「ビタミンDやビタミンK2」は、食事からしか摂れません。また「DHAやEPA」も、カラダに必要な成分です。
不足しがちな脂溶性栄養素を効率的に摂取♪
脂溶性栄養素を効率的に摂る方法として、油脂と合わせることがおすすめです。 日常の料理の中で、油を「かける・和える・炒める」などプラスワンすることで栄養素の吸収を高めることができます。 食生活の中でのちょっとした工夫で、栄養をバランスよく効率的に摂りましょう。

脂溶性栄養素が
カラダに吸収される仕組みを知ろう

私たちが食べたものに含まれる栄養を、カラダに吸収してくれる小腸。でも、小腸は脂溶性栄養素を単独で吸収するのが苦手です。そこで意識したいのが、脂溶性栄養素と油の組み合わせ。脂溶性栄養素は油と同じメカニズムで吸収されるので、一緒に食べることで小腸での吸収効率がアップします。油で和えたり炒めてから食べると、すでに油の中に食材中の脂溶性栄養素が溶け込んだ状態になっているため、より効率的に吸収することができます。

油がないとき

油と一緒に食べた時

  • オイルde栄養!アイデアレシピはこちら

このページのトップへ