オイルde栄養!アイデアレシピ

高野豆腐と
パプリカの
オイル漬け

〈調理時間:約10分〉

夏野菜のβカロテン、ビタミンEはオイルで吸収率があがります。カルシウム豊富な高野豆腐はオイルと合わせ、いつでも手軽にカルシウム補給ができる“ストックおかず”にしておくと便利です。

  • 高野豆腐2枚、だし汁400ml、パプリカ(赤・黄)各1個、オクラ5本
  • ベビーコーン5本、にんにく1かけ、鷹の爪1本、塩小さじ1
  • 「AJINOMOTO 毎日®栄養オイル ビタミンK2& ビタミンD」 50g
  • エクストラバージンオリーブオイル50g、ハーブミックス(乾燥)お好みで適量

  1. 高野豆腐は、だし汁で戻し、4等分にしておく。パプリカは、半等分で種を取る。にんにくはスライスする。
  2. 魚焼きグリルで、①の高野豆腐、パプリカ、オクラ、ベビーコーンを焼き色がつくまで焼く。パプリカの皮はむき、縦2cm幅に切る。
  3. 瓶などに、②、にんにく、鷹の爪、塩、お好みでハーブミックス(乾燥)をふり、2種類のオイルを注ぎ入れる。
  4. 1時間ほど置き、皿に盛る。

その他のレシピ

カルシウム豊富な食材を、オイルと合わせて効率的に摂取!

鯛のカルパッチョ
夏野菜がけ
トマトとヨーグルトの
ジェラート
高野豆腐とパプリカの
オイル漬け
かぼちゃと桜えびと
パルメザンチーズのサラダ

魚に多く含まれるDHA・EPAを、いろんな料理で摂取!

さばの水煮缶とゴーヤの
韓国風和え
チキンと夏野菜の
さっぱりオレンジマリネ
夏野菜とえびの
オイル煮
モロヘイヤとあさりの
リゾット

このページのトップへ