オイルde栄養!アイデアレシピ

夏野菜とえびの
オイル煮

〈調理時間:8分〉

カラフルな夏野菜には、βカロテンやビタミンEなど脂溶性ビタミンが豊富です。オイルと合わせることで吸収率があがります。また、オイル煮にすることでえびは殻ごと食べられ、カルシウムの補給にもなります。

  • えび(殻付き)5尾、ブロッコリー1/4個、しいたけ2個、アスパラガス2本
  • プチトマト3個、にんにく1かけ、鷹の爪2本
  • 「AJINOMOTO 毎日®栄養オイル DHA&EPA」 50g、エクストラバージンオリーブオイル100g
  • 塩 適量

  1. えびはよく洗い、足をとる。ブロッコリー、しいたけは、1口大、アスパラガスは5cm長さに切る。
  2. フライパン(または鍋)に、①とプチトマトを並べ、みじん切りにしたにんにく、鷹の爪をのせ、2種類のオイルを注ぎ、塩をふりかける。
  3. 中火にかけ、オイルがぐつぐつするまで煮立たせる。

その他のレシピ

カルシウム豊富な食材を、オイルと合わせて効率的に摂取!

鯛のカルパッチョ
夏野菜がけ
トマトとヨーグルトの
ジェラート
高野豆腐とパプリカの
オイル漬け
かぼちゃと桜えびと
パルメザンチーズのサラダ

魚に多く含まれるDHA・EPAを、いろんな料理で摂取!

さばの水煮缶とゴーヤの
韓国風和え
チキンと夏野菜の
さっぱりオレンジマリネ
夏野菜とえびの
オイル煮
モロヘイヤとあさりの
リゾット

このページのトップへ