HOME > おトクでオイシイはなし > 今日は、これを創ってみるず♪

3月のレシピ♪「春の笑顔つくロール。」今日は、これを創ってみるず♪

桜の太巻き寿司のレシピ

材料

(1本分)
  • 米:2合
  • 水:1 1/2カップ
    ※650gの炊きあがり
A
  • 酢:大さじ3
  • 砂糖:大さじ3
  • 塩:小さじ2
  • AJINOMOTO ごま油好きのごま油:小さじ2

【巻き寿司用に250gと花びら用に150gとりわけます】

  • 寿司のり:3枚

【1枚を4等分にした花びら用のり5枚分と太巻き用そのまま1枚】

  • でんぶ:10~15g
  • 野沢菜:50g
  • AJINOMOTOごま油好きのごま油:小さじ1
  • チーズかまぼこ:2本

【薄焼き卵1枚分】

  • 卵:2個
B
  • 塩:少々
  • 砂糖:大さじ1
  • 片栗粉:小さじ1

すし飯編

  • 1米はといでザルにあげて30分おき、分量の水を加えて炊飯する。
  • 2Aはよく混ぜておく。炊き上がったら大きめのバットやボウルにあけ、Aを全体にかけ、うちわなどで仰ぎながら粘りを出さないように切るようにしゃもじでほぐして混ぜ、粗熱を取る。
  • 3②を巻き寿司用250gと花びら用150gに取り分ける。150gの方にでんぶを加えてまんべんなくピンク色にする。
  • 4150gを5等分(約30g)し、細まき用の巻きすに花びら用ののりをのせ、③を広げ入れ、軽く半分に折り、これを5本作る。

薄焼き卵編

  • 1卵は割りほぐし、Bを加えてよく混ぜ、ザルで一度こす。
  • 2直径26センチのフライパンを中火で熱し、薄く油をひき、卵を流しいれる。 全体の厚みを均一にしたら弱火にして1分ほど置き、表面が乾いてきたら箸などで返し、裏もさっと焼き、皿などにあける。

具材編

  • 1野沢菜はさっと水で洗い、水気をペーパータオルなどでふき取ったらごま油をからめる。

花びらを作る編

  • 1細い花びら巻きすに花びら3つを置き、芯になるチーズかまぼこを置き、残りの花びら2つをのせ、花形になるように調整しながら整え軽く巻きすで巻いて落ち着いたら花びら同士の間にごま油をからめた野沢菜を1本ずつ中心部分に近いところまで押し込むように入れる。巻きすで巻いて仮巻きしておく。

太巻きと合わせる編

  • 1巻きすの上にのりを1枚置き、すし飯250gを上下1.5㎝残して広げる。
  • 2手前1/3部分のところに花の部分をのせ、巻きすごと持ち上げて手前ののりと奥のすし飯の端を合わせてぐっと引いて巻く。巻きすの端に寄せ、丸く形を整える。
  • 3落ち着いたら一度開き、薄焼き卵を巻いてラップで包む。お好みの太さに切り分ける。

今日は、これを創ってみるず♪トップへ

このページのトップへ