メインカット
INTERVIEW

新しい製品を開発するだけでなく
その製品を育てていく

JUNPEI KUBOTA

窪田 淳平

フードデザインセンター
食感・ミックス領域グループ

2009年入社
生命環境科学研究科
応用生命科学専攻修了

食品に新しい価値を加える
機能性スターチの開発

食感・ミックス領域グループでスターチの開発に携わっております。その役割は大きく3つあり、一番目は「スターチの新製品開発、製造条件検討」で、食品加工会社などのニーズに合った製品をつくったり、生産性を高めたりすることです。二番目は「技術面での営業支援」で、具体的にはアプリケーションの検討や基礎物性データの収集などを行い、営業チームの活動をサポートしていきます。三番目は「営業同行、プレゼンテーション対応」で、実際にお客様のところに足を運んで商品説明をしたり、使い方の提案をさせていただいたりするのです。

私自身は、現在、グループリーダーという立場にあることから、これらの実務に加えて、メンバー個々への支援、チームテーマの進捗管理などを中心に仕事を進めています。また営業や事業部との連携や提案体制を検討するチームの一員としての役割も負っており、業務内容はかなり多彩ですね。

社員カット

成功させるという意志があれば
みんなが助けてくれる

リーダーになったこともあり、信念としているのは「やっていることに自主性・責任をもつこと」です。具体的には、仕事のひとつひとつについて「何のためにやっているのか?」「どのように役に立つのか?」といった点を強く意識し、方向を見定めていくようにしています。

大事なのは、言われたからやっているではなく、自分が課題解決しながら進めていくという当事者意識をもつことでしょう。つまり、会社に働かされているのではなく、私は働くことで会社を動かしていると思えば、「もっとこうした方がより良いのでは」という自分なりの考えや意見を持つようになりますし、それが解決のための提案や、実行に向けての行動に繋がっていきます。

このようなことに気づいたきっかけは、入社2年目から担当した新製品開発のプロジェクトでした。このときは自分が実務担当として、中心になって進めなければなりませんでしたが、まだ経験や知識がない中で上司や先輩たちの助けを借りながら、なんとか製品化まで結びつけたのです。

それまでにない画期的な製品だったため、ラボから実ラインへのスケールアップテストが難航し、安定して製造できるようになるまでに計8回も実機によるテストを繰り返しました。そのたびに立ち合い、現場でトライ&エラーの苦労を味わったのです。

そこで感じたのは、解決に向かってみんながアイデアを出し合い、少しずつ目標に近づいていく体験のすばらしさでした。関係部署の方々の多大な協力を得ながら、最終的に商品を形にしていく。大きな達成感を味わえた瞬間だったのです。

プロジェクトの中心となる人物の「必ずやり遂げる」という強い姿勢が、周囲を巻き込んで大きな力になる。それを知ったことで、自主性・責任をより強く感じるようになりました。

社員カット

新製品の用途開発から
販促媒体の制作まで

仕事をしていておもしろいのは、これまでにない、まったく新しい製品を生み出せることです。加えて、開発だけで終わらないところも、この仕事の気に入っている点ですね。新しい製品ができたら、その後は営業担当に任せきりというのではなく、開発担当者自らも一緒に顧客の元に足を運び、「この商品を使えばこんなことができます」と提案します。

さらに商品としての良さをより分かりやすく表現するためのパンフレット作成や、場合によっては展示会や顧客先でのプレゼンテーションなど、市場開拓にまで責任をもつので、製品を生み出すだけでなく、生み出した製品を育てていく喜びに浸れるのではないでしょうか。

社員カット

OFF TIME

バイク、水泳と身体を動かすことが好き

休みの日には家でじっとしていたくないので何かしら身体を動かしていることが多いです。一番の趣味といえるのはバイクです。もともと学生時代からツーリングが趣味でしたが、社会人にはいってからもその楽しさが忘れられず、入社3年目に、学生時代には手の届かなかった念願の大型バイクを手に入れました。時間があれば遠出をしますし、近いところも含め、ツーリングを楽しんでいます。また、夏場には毎年恒例で会社仲間と遠泳大会に参加するなど、かなり健康的な日々を過ごしていますね。

人物カット

ONE DAY SCHEDULE

6:00
起床・朝食・支度
8:00
通勤・出社
9:00
メールチェック
10:00
チームミーティング
11:00
試験準備
12:00
昼食
13:00
アプリケーション評価(研究業務)
17:00
評価結果まとめ、報告書作成
18:00
報告・提案資料作成
19:00
帰社・帰宅
20:00
夕食
21:00
英会話
22:00
テレビ・インターネット鑑賞・読書 団らん
23:00
就寝

※掲載の内容は取材撮影当時のものです。

OTHERS
その他の社員紹介