CROSS TALK

同期座談会

仕事やそのやりがい、
将来について

MEMBER PROFILE

堀内

やりがいと言えば、営業だから目標となる予算を達成できた時はやはりうれしいですね。予算達成は、お客様からきちんと認められている、ということの証明でもあるので。業務用領域って、お客様ごとに仕事の進め方が違うし、商品の品質や価格以外のところが商談に影響を及ぼす部分も少なくないんです。「堀内君だから、買ってあげるよ」なんて言っていただけると、それも大きなやりがいになりますね。

松嶋

なるほど、それはやりがいになりますね。

QUESTION 03

あなたはどのように、成長してる?

-これまでで印象に残っている仕事

衣川

今話した、私が担当しているスターチ製品群の製造設備や工程に対してハラール認証を取得できた時のことが印象的かな。

堀内

ハラール認証って、イスラム教の戒律に合致した製造工程や商品であることを証明する認証だよね。海外にももっと進出していこうとしている当社にとっては、かなり重要な出来事だね。

衣川

そうそう、特に東南アジアにおいては、認証は取得していて当然、というくらいだからね。品質管理は安心・安全であることを管理し、品質が当社の製品としてふさわしいレベルであることを管理して保つのが仕事だけど、宗教が求める品質への対応、というのは私にとって、まったく新しい視点になったかな。まだまだ、仕組みづくりの途上だけど、2017年に認証を取得してから今まで、問題なく監査をクリアできているよ。

QUESTION 05

求職者へのメッセージ

-わたしたちが贈ることば

松嶋

就職活動中は、「本当にこの会社で良いのか」「自分が何をしたいか分からない」など悩む機会も多いと思います。ですが、実際に色々な企業の説明会や面接に参加し企業の方と話す機会が増えると、事業内容だけでなくその企業の雰囲気も分かります。就職活動は様々な企業の方と交流できる貴重な機会ですので、自分が知っている企業や興味がある企業だけでなく、ぜひ多くの企業の方と交流し、入社したいと思える会社を見つけていただければと思います。

衣川

実際に働いてみないと分からないことも多いですが、入社前に持った気持ちは大切だと思います。こういった情報から、少しでもより具体的なイメージをつかんでいただければと思います。

堀内

J-オイルミルズはチャレンジする環境が整っています。また、多様な働き方にも対応できるように、サテライトオフィスの活用や在宅ワークの推進、フレックスタイムの導入など、現代の働き方にあった職場環境になっています。
J-オイルミルズはたくさんの刺激を受けられる場所です。
皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

※掲載の内容は取材撮影当時のものです。