プレスリリース

2021年2月25日
お知らせ

業務用油脂加工製品の価格改定に関するお知らせ

株式会社J-オイルミルズ(東京都中央区、代表取締役社長:八馬 史尚 以下当社)は、20214月1日(木)出荷分より業務用油脂加工製品の価格を改定することといたしましたので、お知らせいたします。
油脂加工製品の主原料であるパーム油、パーム核油、および油脂製品の主原料である大豆、菜種の原料価格は昨年後半より急激に上昇しております。パーム油相場につきましては、コロナ禍による生産量の伸び悩みと、堅調な輸出需要により在庫水準が低下し、2011年以来の高値水準にあります。また、大豆相場は、天候不順による米国産の減産に加え、ラニーニャ現象による南米産地の乾燥による減産が懸念されており、2014年以来の高値となっております。菜種相場につきましても、カナダ産菜種の生産量下方修正に加え、EU諸国の減産により輸出需要が高まっていることから、2012年以来の高値となっております。このような環境のもと、他の植物油につきましても同様に価格が上昇しております。
一方で、中国では大豆の輸入量が過去最高となる1億トンの大台に乗るなど、コロナ禍の状況におきましても、世界的に油脂の需要は堅調に推移しております。需要と供給のひっ迫した状況は今後も継続することが想定され、原料価格のステージが大きな転換期を迎えているものと考えられます。
つきましては、今後も安全・安心で確かな品質の製品を安定的にお届けしていくため、業務用油脂加工製品の価格を下記の通り改定することといたしました。なお、原料調達を取り巻く環境は今後も予断を許さない状況が続いており、引き続き状況を見ながら対応させていただきます。

皆さまにおかれましては、状況をご賢察いただきご理解ご協力を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。


  1. 対象製品と今回の改定額

    業務用マーガリン製品    25/ kg以上

    業務用ショートニング製品  30/ kg以上

  2. 改定時期
    2021年4月1日() 出荷分より

以上

■本件に関する報道関係者のお問い合わせ先
株式会社J-オイルミルズ コーポレートコミュニケーション部 広報・IRグループ
E-mail:pr@j-oil.com

印刷用PDFはこちら(1MB)