バターの風味♪Xmasハーブチキングリル

仕上げのハーブバター風味がポイント!皮はパリッ、中はしっとり。お子様も大喜びの、クリスマスにぴったりのごちそうです♪

材料(2人分)

  • ラーマ「バターの風味」 大さじ1
  • 骨付き鶏もも肉 2本
  • 塩 小さじ1
  • 白ワイン 大さじ1

A

  • こしょう 少々
  • にんにく(薄切り) 2片分
  • ローズマリー 2枝
  • レモン汁 大さじ1/2

ハーブバター風味(作りやすい分量)

  • ラーマ「バターの風味」 50g
  • バジルの葉 10枚
  • パセリ(みじん切り) 大さじ3

作り方

①今回は、ラーマ「バターの風味」を使います。

②ハーブバター風味を作る。ボウルにラーマ「バターの風味」を入れ、細かく刻んだバジルとパセリを混ぜ合わせる。

③チキングリルを作る。鶏肉は骨に沿って切り込みを入れて開き、筋と余分な脂を取り除いて表面全体にフォークを刺す。

④③に塩を皮目6:身4の割合ですりこみ、保存袋に入れてAを加えて軽くもみ、冷蔵庫で30分〜一晩ねかせる。

⑤フライパンにラーマ「バターの風味」を入れて中火にかけ、溶けたら④の鶏肉を皮目を下にして並べる。

⑥トングなどで身を押さえながら8〜10分、皮目がパリッとしてこんがり焼き色がつくまで焼く。

⑦鶏肉を返して弱火にし、白ワインを回し入れてふたをして3〜4分焼く。

⑧鶏から出た脂をキッチンペーパーでふき取り、仕上げに②のハーブバター風味を小さじ1ずつのせて溶かす。

⑨器に盛り、クレソンやレモン、ラーマ「バターの風味」でソテーしたじゃがいもなどを添える。フライパンで一緒にソテーできます♪

⑩*チキンはオーブンでも焼けます。その場合は、④のマリネした鶏肉全体にラーマ「バターの風味」を塗る。

⑪オーブンペーパーを敷いた天板に、⑩を皮目を上にしてのせ、220℃に予熱したオーブンで30〜35分焼く。

⑫皮目に焼き色がついたら、仕上げに②のハーブバター風味を小さじ1ずつのせてなじませ、できあがり。

【コツ・ポイント】
ハーブバター風味のハーブは、ドライバジル、ドライパセリ各小さじ1で代用できます。にんにくやアンチョビーを加えてもgood!余ったらパンに塗ったり、肉や魚介類のソテーにのせたり、蒸し野菜やパスタの調味料としても使えます。