リスクマネジメント強化とコンプライアンスの推進

概要

J-オイルミルズは、企業が持続的に発展するため、リスクの的確な識別・評価・管理によるリスクマネジメントと、コンプライアンスの徹底を重視しています。コンプライアンスは、法令遵守だけでなく、社会の一員としての企業倫理や社会的規範の遵守までを含んだ行動ととらえ、すべての従業員に対してその徹底に努めています。リスクマネジメントとコンプライアンスの更なる徹底と推進を図るため、2020年に組織体制の再編を行い、従来からあった「企業行動委員会」と「リスクマネジメント委員会」の機能をより明確にし、経営会議への指示・報告機能を有する新たな組織として「経営リスク委員会」を設置してその機能と活動強化を図りました。

経営リスク委員会の設置

経営に影響を及ぼす可能性のある潜在的なリスク、コンプライアンス違反等の危機(顕在化したリスク)およびクライシス(重大な危機)に総合的かつ迅速に対応し、その予防と影響の低減を図るため、「経営リスク委員会」を設置しています。同委員会の傘下には、従業員意識の向上やコンプライアンス違反への対処等をミッションとする「コンプライアンス部会」と、リスクの想定と予防や危機への対応をミッションとする「リスクマネジメント部会」を設けています。

ヘルプライン 内部通報制度

社会規範や企業倫理に反した行為を未然に防止し、是正していくための内部通報窓口を設置しています。窓口は社内外に設け、通報の際は匿名でも受付可能にし、通報者の保護も行っています。また、社内研修で、内部通報制度の周知徹底を行っています。

方針