商品開発事例

長調得徳®

TEE UP®製法(特許取得)という独自技術により、業務用調理油の加熱による劣化を抑えた商品で揚げ油より3割長もちします。このため、天然資源である原料(穀物)の使用量を3割減らすだけでなく、原料調達から輸送、保管、生産工程、商品出荷までのサプライチェーン全体での活動抑制につながり、そこから排出されるCO2発生量も同様に約3割削減(※)することができます。また、使い終わった後の廃油量も抑えることができます。労働人口の減少が指摘される中、外食や調理場での油交換時間や廃油の回収時間の削減も可能となり、それらに伴う人手不足解消にもつながっています。簡単に油を交換しやすい容器の導入等も併せて、職場環境や労働環境の改善に寄与しています。
※ 2019年の当社販売量から試算。各試算はなたね原料を用いています。

J-OILPRO®ープロのための調理油シリーズー

レストラン等の外食産業で使用される、プロのための調味油です。料理人の技法をベースに独自技術を組み込み、厳選した素材の風味を油に抽出しています。「香味油シリーズ」「バターフレーバーオイルシリーズ」「オリーブオイルブレンドシリーズ」に、新たに、グリル・焦がし・スモークの3つの風味を立体的に積み上げることによって、“出来立て感”を実現した「クッキングフレーバーオイルシリーズ」も加わっています。一味違うメニューを簡単につくることができるという特長により、プロの調理人の十分な確保が難しくなってきている外食店の人手不足解消に貢献できると考えています。また、風味を増強できることにより、実際の料理での塩分や糖分、脂肪分などを減らすことができるため、健康的な食生活にも貢献できると考えています。

高付加価値スターチ製品

J-オイルミルズの強みは、あぶらとスターチ両方の素材を取り扱っていることです。その組み合わせで様々な特長を出せるという強みを生かし、大手の外食や中食、加工食品向けに、高付加価値品を提案するソリューション事業を展開しています。水と油両方を吸うスターチ素材「ネオトラスト®」は、肉料理等における作り立てのやわらかさ、ジューシーさや、揚げ物のクリスピー感(サクサク感)を実現します。また保水力の高いスターチ素材「ハイトラスト®」は、肉の繊維の間に分散することで、調理品のジューシーさや食感を長時間保つことができます。
おいしさ、食感、風味の再現や維持に貢献できるスターチ素材の開発により、作り立てのおいしさの提供と、フードロス削減など、社会課題の解決に積極的に取り組んでいきたいと考えています。