福利厚生/
ワークライフバランス

福利厚生

  • 独身寮、社宅(借り上げを含む)
  • 保険/健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
  • 制度/年金制度、持株制度、各種積立金制度(財形貯蓄)、各種貸付金制度(マイライフローンほか)、共済会、育児休業制度、介護休業制度 ほか

クラブ活動

広く従業員間の親睦を深め、かつ社内活性化や風通しのいい組織風土の醸成につなげるため、
クラブ活動を積極的に行っています。

本社 アーチェーリークラブ、英語部、フィギュアスケート観戦技術研究クラブ、フィッシングクラブ、バトミントン部
東北支店 競走部
名古屋支店 ランニング部
千葉工場・横浜工場 野球部
千葉工場 ボルダリング部
横浜工場・フードデザインセンター 英会話クラブ
湘南リサーチセンター 卓球部
静岡事業所 ボーリング部、ゴルフ部、フットサルクラブ
神戸工場 ゴルフ部、軟式野球部
競走部
野球部
競走部
競走部

社員コミュニケーション(横のつながり)

リンケージボード(社内掲示板)・Yammer(社内SNS)

リンケージボードは社内交流のさらなる活性化のため、簡単な投稿で社員みんなと出来事を共有できる社内コミュニケーションツールで、J-オイルミルズグループ社員誰でも閲覧、投稿が可能です。

従業員一人ひとりが、それぞれに持つノウハウや情報を相互に活用し、組織の垣根を越えて連携していくための情報共有の場として、新たにYammer(社内SNS)を運用しています。従業員の日々の業務紹介や商品情報を共有し、J-オイルミルズグループで働く社員の取り組みを共有する場として活用しています。

女性活躍推進

女性の積極採用と共に、在籍する社員の働き甲斐・働きやすさを向上させるための行動計画を策定、取り組みを進めています。

ありたい姿

『個性を活かし、ひとり一人が一歩前へ』というありたい姿を置いています。女性活躍推進は多様な人財活躍の1つ。社員個人の働きがいや働きやすさの実現や、多様性を活かした企業競争力の発揮を目指し、積極的に活動を推進しています。

さまざまな取組み

風土醸成、働く環境整備、人財育成などを目的とした施策に取り組んでいます。

  • 経営による多様性推進メッセージの発信
  • 女性推進委員によるプロジェクトの発足
  • 全国型女性ワークショップによるネットワーク形成
  • 早期キャリア形成のための若手女性キャリア教育
  • 育児休職者のスムーズな復帰サポート
  • 女性活躍専用サイト、社内SNS  など

ワークライフバランスの推進

当社では、働き方改革の一環として多様な働き方を推進し、
ワークライフバランスの充実を図っています。

育児・介護サポート制度

従業員が仕事と育児や介護を両立させ、心身ともに健康・安心な環境で能力を十分発揮することが、事業全体にも有益であると考えています。そのため当社では各種の制度を充実させて、仕事と育児や介護の両立が計画的に行えることを目指しています。

育児休業制度は満1歳以降に達した4月末まで取得することが可能です。育児短時間勤務制度は、小学校3年生の年度末まで利用可能です。またフレックス制度との併用も可能にしました。カムバック制度の導入や、認定外保育料支援制度の導入も行いました。

介護休暇は対象家族一人につき、通算最大14ヶ月までの範囲内で、介護休職申出書に記載された期間取得が可能です。

また要介護状態にある家族を介護する社員は、介護短時間勤務制度を利用することができます。

柔軟で効率的な働き方を支援するフレックスタイム制度

いきいきと充実した状態で業務に取り組む事が当社の事業活動には欠かせません。

2017年度は、長時間労働に対して有給休暇の取得促進やノー残業デーの設定、フレックスタイム対象職場の拡充を積極的に推進してきました。さらに、当社拠点以外のサテライトオフィス勤務やITを活用した業務の効率化、勤務時間に捉われないスーパーフレックスタイム制度を導入しています。