廃棄物の削減と再資源化

概要

J-オイルミルズの生産拠点では廃棄物の削減や再資源化を推進しており、ゼロエミッションを実現しています。2020年度も廃棄物の有価物化への取り組みを進め、生産部門での再資源化率目標の99.99%を達成することができました。引き続きエネルギーや原料、水、資材などの投入削減に努め、排出される汚染物質や廃棄物を減らし、再資源化の取り組みを継続していきます。また非生産部門においても取り組みを強化し、全社を挙げて地球環境の負荷低減に努めます。

化学物質の適正な管理

取り扱う化学物質については、「化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)」等の法令に基づき、適正管理に努め、その他化学物質についても適正に管理しています。
PCB廃棄物につきましては「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB特措法)」に基づき、PCB廃棄物の保管の届け出、および計画的な処理を実施しています。

容器包装に関する指針

容器包装に関する指針
びん、缶、紙などのマテリアルリサイクル容器包装の新しい技術を模索し、採用に努めます。
プラスチック製容器包装の使用量削減を図れる商品設計や素材として植物由来原料、リサイクルしやすい素材など、環境配慮型の商品開発に努めます。
FSC認証紙の採用を推進します。
ESGに配慮した企業からの資材調達を推進します。
多様なユーザーに対応できる、容器包装の開発に努めます。
サプライチェーン全体を考え、輸送効率や人手不足に対応します。

プラスチック問題への取り組み

J-オイルミルズは、主要な容器・包装に使⽤するプラスチック等の削減や軽量化に積極的に取り組んでいます。

プラスチック軽量化の取り組み

当社の家庭⽤油脂の主⼒製品であるポリボトルやペットボトルなどは、容器メーカーやプラスチックの素材メーカーとの協働で軽量化の取り組みを進めています。

1000gエコボトル ボトル重量推移

600gUD※エコペット ペット重量推移

waste_reduction_img05_20220913.png

※ユニバーサルデザイン

プラスチック削減の取り組み

紙パックを採用した環境配慮商品「スマートグリーンパック」

2022年8月、食用油で展開している環境配慮商品「スマートグリーンパック®」シリーズにJOYLlogo.pngajinomoto.png 焙煎ごま香味油」300gを追加しました。すでに発売されている「ajinomoto.pngさらさら®キャノーラ油」、JOYLlogo.pngajinomoto.png 大豆の油」、JOYLlogo.pngajinomoto.png こめ油」、JOYLlogo.pngajinomoto.png オリーブオイルエクストラバージン」、JOYLlogo.pngajinomoto.png ごま油好きの純正ごま油」を合わせ、全5油種7品にラインナップを拡大しました。

SGPラインアップ一覧202208.png

「スマートグリーンパック®」シリーズラインアップ (キャノーラ油、大豆油、こめ油、エクストラバージンオリーブオイル、ごま油の5油種7品)

※ 関連リリースはこちら

家庭用マーガリン容器にバイオマスプラスチックを採用

家庭用マーガリンでは、2021年9月より「ラーマ®バター好きのためのマーガリン」と「ラーマ®お菓子作りのためのマーガリン」のプラスチック容器にバイオマスプラスチックを約10%使用しています。

「ラーマ®バター好きのためのマーガリン」と「ラーマ®お菓子作りのためのマーガリン」