トップメッセージ

ごあいさつ

Joy for Life® –食で未来によろこびを–
「共生・共創」と「挑戦」で社会に新たな価値を創出します

2022年4月1日付で代表取締役社長に就任いたしました佐藤でございます。平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症に罹患された皆さま、その影響により困難な状況に直面されている皆さまに対し、心よりお見舞い申し上げます。また、治療や感染対策に日々尽力されている医療関係者の皆さま、自治体の方々などに敬意を表し、深く感謝申し上げます。

私たちは世界的な人口増加や日本国内の少子高齢化が進行する中で、環境負荷の低減、食資源問題、健康への関心の高まりなど、さまざまな課題に直面しています。昨今の世界情勢を受け、油脂に限らず国際的な食糧事情への影響が深刻化しつつあります。また、コロナ禍はいまだ終息の気配を見せていないこともあり、お客様や当社を取り巻く環境はこの数年で激変しました。当社は「食」を支える企業として、急激に変化する外部環境を適切に捉え、これらの課題や環境変化にスピード感をもって対処し、安全・安心な製品を安定的に供給する責任を果たしてまいります。同時に、将来にわたる持続的な成長のため、高付加価値品の拡大や海外展開の加速、汎用油の収益性改善などを推進いたします。

当社は「Joy for Life® -食で未来によろこびを-」を私たちの目指すべき未来として企業理念体系に掲げています。この企業理念体系に基づきコミュニケーションブランド「JOYL」を導入し、ステークホルダーの皆さまと緊密なコミュニケーションを図るとともに、「おいしさ×健康×低負荷」を具体化した製品の導入を推進しています。私たち独自の強みである「おいしさデザイン®」で、「食べる」よろこびと「つくる」よろこびを社会に提供するとともに、健康や環境、食資源などの諸課題にも正面から取り組んでまいります。生活に欠かせないあぶらを原点に、自然の恵みから可能性を引き出し、人に真摯に寄り添い貢献していくこと。これこそが私たちの価値・存在意義であり、どのような時も領域や常識、限界の壁を越えて仲間とつながり、ともに挑戦してまいります。

私たちは「共生・共創」があらゆるところで生み出される組織風土をつくり、時代の変化に臆することなく果敢に挑戦を続け、将来にわたって社会に価値を創出していけるよう強い覚悟を持ち、食品会社としての責任を果たしてまいります。

新しい体制でスタートいたしますJOYLへのご支援を引き続きお願いいたします。

2022年4月
代表取締役社長執行役員 佐藤 達也

佐藤 達也