HOME > IR情報 > 個人投資家の皆様へ > J-オイルミルズの目指す姿

J-オイルミルズの目指す姿

J-オイルミルズの目指す姿

J-オイルミルズは「おいしさデザイン企業」へ

Joy for Life

2004年の統合から15年を経て、有形・無形の資産を十分に活用し、「あぶら」の専門家集団として、あぶらを通したおいしさの追求に加え、あぶらで培った技術の可能性を食をはじめとする様々な分野へ広げ、「おいしさデザイン企業」として、長期的・持続的な成長を目指しています。

中長期的な成長戦略

J-オイルミルズは、中長期にわたり安定的に成長するため、2030年に向けた成長戦略を推進しています。

中長期的な成長イメージ

2019~2020年度の位置づけ

2030年のあるべき姿に向け、2019年度から2020年度の事業戦略を定めています。

事業戦略

成長戦略 -具体的施策-

  • 1 高付加価値品の拡大

    長持ち効果や調味油などさまざまな機能を持つ油脂、プレミアムマーガリン、高機能スターチなど、高付加価値品の販売をさらに拡大させていきます。

  • 2 ソリューション事業事例創出・展開加速

    お客様の課題解決に向け、ソリューション事業の展開を加速させていきます。

  • 3 アセアン事業の飛躍的成長

    油脂・スターチによるトータルソリューションにより、タイを中心としたアセアン域内で「おいしさ」を実現していきます。

  • 4 汎用油脂製品の収益力強化

    汎用油脂製品の収益力を強化し、中長期的に外部環境の変動に左右されにくい事業構造を目指します。

このページのトップへ