健康経営の推進

概要

J-オイルミルズが中長期的に安定した成長を遂げるための原動力は従業員です。従業員が心身ともに健康な状態で働き続けることを重要視し、「健康経営の推進」を掲げています。これまで当社では、従業員の健康診断、ストレスチェックと結果の継続的なモニタリング、健康保険組合と連携した健康キャンペーンなど様々な取り組みを進めてきました。更に、社員意識調査を実施し、その結果をもとに役員研修を実施しています。部署別スコアを共有し、組織における課題解決に向けた活動を行っています。

主要な取り組み・目標

  • 従業員のやりがいや成長の実感、働き方改革、生活満足度や健康項目の改善を進める
  • 3 すべての人に健康と福祉を

取り組み

  • ストレスチェック

    従業員の心の健康をサポートするために、様々な取り組みを進めています。年一回のストレスチェック実施の他、社内顧問医による面談や外部の医師との対面・電話・メール相談などの体制を整えています。また、ラインケアとして管理職を対象としたメンタルヘルス研修を継続して実施しています。
    2019年度からは、ストレスチェック結果の傾向について各部門へのフィードバックする取組みを開始しました。
    今後もより一層の体制・教育の充実化や、従業員一人ひとりの健康を支援する活動を進めていきます。