労働安全衛生

概要

従業員が安全で快適に働くことのできる環境を整備することは企業にとっての重要な責務です。J-オイルミルズでは従業員だけでなく、事業所や工場で業務を行うすべての関係者のために、常に安全を第一にかかげ、安心して業務に集中できる環境づくりを行っています。

労働安全衛生

J-オイルミルズでは、「労働安全衛生方針」を定め、「品質・環境安全会議」「安全衛生委員会」などの様々な会議体や活動を通じて事業所やグループ単位で、また、工場で業務をされる関連会社様を含めた全体で労働安全衛生の向上に取り組んできました。座学による安全教育のほか、工場の現場で作業する従業員には、巻き込まれや落下など怪我につながる事故の模擬体験研修も実施しています。
2019年度は、4日以上の休業を伴う災害は0件となりました。これまでの取り組みを継続しつつ、更なる危険への感度アップや基本動作の徹底により、労働災害ゼロを継続していきます。