このページの本文に移動します

企業風土・意識改革

概要

企業が変化の激しい外部環境に適合し、常に進化を続けていくためには、風通しが良く、従業員一人ひとりが自由に意見を言い合うことができる環境が必要です。J-オイルミルズ の目指すべき未来である「Joy for Life®︎」の実現に向けて、新企業理念体系の浸透活動や、組織の垣根を越えて語り合える環境作り、そして、イノベーション創出のためのコミュニケーション強化目指したフリーアドレスの導入など、働き方改革とともに企業風土・意識改革に取り組んでいます。

取り組み

J-オイルミルズは、「風通しの良い組織」を目指しています。社長と従業員が直接話し合う「全社キャラバン」の実施や、従業員同士のコミュニケーションの場としてのリンケージボードの活用、社内情報の共有の場として社内掲示板(SNS)を実施しています。さらに、通年ビジネスカジュアル導入や、役職名を外した「“さん”付け運動」により、従業員同士や経営陣との距離感を意識させない風土を育成しています。

  • 企業理念浸透活動

    2021年4月に新たに制定された企業理念体系は、認知・理解・実践・確認の4つのステップに分けて社内浸透の活動を行っています。社長と全従業員の対話の場として全社キャラバンを毎年実施し、支社、支店、工場を含む全部署、全拠点の訪問やオンラインも活用しながら、累計100回を超える開催で経営と現場とのコミュニケーションを強化しています。また、各部から選出されたアンバサダーを中心に部内への浸透活動も並行して実施しています。
    企業理念を部内でカジュアルに語り合い、社内SNSを通じて共有する取り組み、理解度の確認のため、3か月に一度のパルスサーベイを実施するなど、その他の様々な活動を通じて従業員一人ひとりの具体的な体現や実践へとつなげていきます。

  • 社内掲示板(SNS)の活用

    2018年7月より、従業員一人ひとりがそれぞれに持つノウハウや情報を発信し、組織の垣根を越えて連携していくための情報共有の場として、新たにYammer(社内SNS)の運用を開始しました。
    日々の業務や商品情報の紹介、料理の試作などテーマごとにコミュニティを作り、当社グループで働く従業員同士で活発にコミュニケーションをしています。
    また、2018年4月より、リンケージボード(社内掲示板)の運用を行っています。リンケージボードは社内交流のさらなる活性化のため、簡単な投稿で従業員間の情報を共有できる社内コミュニケーションツールとして、当社グループ社員誰でも閲覧、投稿が可能です。

    Yammer
  • クラブ活動

    部署の垣根を越えて、社内横断的に従業員間の親睦を深め、社内活性化や風遠しの良い組織の編成につなげるため、一定の基準を満たすクラブ活動に補助を行い、クラブ活動を通じた社員のコミュニケーションを推進しています。

    クラブ名
    神戸ゴルフ部
    神戸軟式野球部
    静岡ゴルフ部
    フットサル部
    フィギュアスケート観戦技術研究クラブ
    フィッシングクラブ
    ランニングクラブ
    湘南RC卓球部
    バドミントン部
    英会話クラブ
    名古屋支店ランニング部
    テニス部
    ソロキャンピング部

関連情報