プレスリリース

2022年6月16日
経営

家庭用マーガリン類製品の価格改定に関するお知らせ

株式会社J-オイルミルズ(東京都中央区、代表取締役社長:佐藤 達也 以下当社)は、20229月1日(木)納品分より、家庭用マーガリン類製品の価格を改定することといたしましたので、お知らせいたします。

マーガリン類の主原料であるパーム油や大豆油、菜種油を取り巻く環境は近年、世界的に厳しさを増しています。バイオ燃料向けの需要増や原料生産国の天候不順など複数の要因による需給ひっ迫に加え、2月以降長期化するウクライナ紛争で国際的な食料供給への懸念が強まり、原料相場は歴史的な高値で推移しています。さらに原油価格高騰によるエネルギーコストや物流費の上昇、為替相場の円安進行も重なり、原料の調達コストは大幅な増加が避けられない状況にあります。

当社といたしましては、生産性向上や経費圧縮などの企業努力に最大限努めておりますが、こうした状況の下、現行の価格水準でコスト高の影響を全て吸収することは極めて困難な状況であり、今後も安全・安心で確かな品質の製品を安定的にお届けしていくため、下記の通り製品価格を改定することといたしました。皆さまにおかれましては状況をご賢察いただき、ご理解ご協力を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

1.対象製品と今回の改定額

家庭用マーガリン類製品  15~20%

2.改定時期

2022年9月1日(木)納品分より

以上

<本件に関する報道関係者のお問い合わせ先>
株式会社J-オイルミルズ コーポレートコミュニケーション部 広報・IRグループ
TEL:03-5148-7103 E-mailpr@j-oil.com

印刷用PDFはこちら(0.4MB)