プレスリリース

2022年8月 8日
経営

「パートナーシップ構築宣言」を公表

 株式会社 J-オイルミルズ(東京都中央区、代表取締役社長:佐藤達也、以下 当社)は、経団連会長、日本商工会議所会頭、日本労働組合連合会会長及び関係大臣(内閣府、経済産業省、厚生労働省、農林水産省、国土交通省)をメンバーとする「未来を拓くパートナーシップ構築推進会議」が創設した「パートナーシップ構築宣言」の趣旨に賛同し、当社の「パートナーシップ構築宣言」を公表いたしました。

 「パートナーシップ構築宣言」は、サプライチェーンの各取引先や価値創造を図る事業者の皆さまとの連携・共存共栄を進めることで、新たなパートナーシップを構築することを、企業の代表者名で宣言するものです。

partnership_logo.png

 当社は、ビジネスパートナーである取引先の皆さまと信頼関係を構築し、「J-オイルミルズ行動規範」および「サステナブル調達方針・基準」に基づく調達活動を行っています。パートナーシップ構築宣言にあたり、当社は以下の個別項目を明示しています。今後も取引先の皆さまとのパートナーシップを強化し、サプライチェーン全体の付加価値向上に取り組んでまいります。

  • 従業員向けの「物流ハンドブック」を作成し、従業員への物流危機への理解促進と発注、配送の社内ルールの徹底に取り組むとともに、需給管理の可視化、物流・営業部門の連携を強め、業務の整流化を進めます。
  • 商品の外装表示標準化に取り組み、ドライバーおよび倉庫作業者の商品仕分け・検品時の作業効率向上を図ります。

「パートナーシップ構築宣言」ポータルサイト

https://www.biz-partnership.jp/index.html

当社「パートナーシップ構築宣言」

https://www.biz-partnership.jp/declaration/13894-05-01-tokyo.pdf

■J-オイルミルズについて

 株式会社J-オイルミルズ(東証プライム市場、証券コード2613)は2004年に製油業界の3社が統合して誕生しました。JOYLlogo.pngajinomoto.png オリーブオイル」をはじめとする油脂製品を主力とし、特に業務用油脂では高いシェアを誇ります。マーガリン類、油糧(ミール)、スターチ、機能性素材など幅広い事業を展開しており、プラスチック使用量を6割以上※削減した紙パックの食用油「スマートグリーンパック」シリーズや植物性チーズ&バター代替品「Violife(ビオライフ)」、CFP(Carbon Footprint of Products)マークを取得した業務用の長持ち油「長徳®」シリーズなど、植物由来の原料から価値を引き出し「おいしさ×健康×低負荷」の実現を目指しています。
※ 従来のプラスチック製同容量帯容器との比較

詳細については https://www.j-oil.com/ をご参照ください。

<本件に関する報道機関の皆さまからのお問い合わせ先>
株式会社J-オイルミルズ コーポレートコミュニケーション部
広報グループ TEL03-5148-7103 E-mailpr@j-oil.com

印刷用PDFはこちら(0.8MB)